私情まき散らし日記 ver. 3.5

ともふー、Yanagi、なす焼いたやつ、の3人(おもにともふーが)がまき散らし。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■2012年を振り返る

さあもうこのクソみたいな一年を総括する気すら起きないのだけれど、それでも個人的な記憶と記録と消えない罪悪感を改めて認識するにはいい機会。





というわけで、今年は本当に自分も含めてすべてが最低最悪な年でした。ハイ。

自分の人生についてこれほどまでに真剣に考えたこともなかったし、そして自分の人生ですら自分のものではなくて、その状態を『自分の』と見事に錯覚させられかかっていたこと、さらにそれもふくめて「自分の」幸せとはいったい何なのかが真剣に分からなくなった一年でしたよ。

自分の考えていた、ほんとうに一般的な何の変哲もない「人の一生」というのが、これほどまでに実現するのが困難だとは…。


そして、自分と同じように一生を真剣に考えていた人の人生を、結果的に壊してしまって。


1日になんどもそれを思い出して、思い出すたびに潰れそう。

どれほど、今までの自分の生き方を後悔したか。
どれほど、これからの人生を楽しみにしていたか。
どれほど、傷つけてしまったか。
どれほど、元に戻ったとしてもくらい影が遊弋するような関係を恨めしく思っているか。
そしてどれほど、自分が嫌になったことか。



今年はいい事なんてひとつも無い。
あるわけがない。



来年はいい年になるといいねー。
まあどうせ輪をかけてクソみたいな1年になるだろうけどな。


まあ自分がクソミソな分、人のいい話には素直に祝福できたので、まだまだ手遅れではないんだろうなとは思う。



まー良いお年を。


クソミソな1年を、紅白見ながらみんゴル6でもやるかな。



ブラック分絶賛増量まき散らし | permalink | comments(0) |
trackbacks(0) | 昨年の記事 |

〓ほくそ笑み?いえいえ、失笑です

大晦日のエントリを読み返してて、ふと気になったのである人物がどうなってんのかをちょいとググる。
何でもかんでもTwitterやらでぶちまけてる人をたどっていくと、容易に近況が分かってしまうという、なんとも恐ろしい世の中。


…うわぁ………そうなってんだ………w


としか表現しようのない感想。
いやはや、やっぱりアンタはそういう人なんだな、と。
それに付き合う周囲がいつもワリをくう、という迷惑人間の典型。総天然色見本。

今の現状から過去にふり返って、すこしでも思うところがあればいいと思う。済まないと思う気持ちが小指の爪のツメアカほどでもあれば、もう少しマシな人間でいられるんだろうに。俺よりも数年年上なんだし、アタマもいいんだろうから。でもねえ、いくらアタマよくてもねぇ…プッww


いかんねえ。
こういうのがいちばんあとで自己嫌悪に陥るんだけど、でもこればっかりはね。
今年はいい年になると良いね!

ね、××さん!www

ブラック分絶賛増量まき散らし | permalink | comments(6) |
trackbacks(0) | 昨年の記事 |

〓ハァ

いろいろ考えたけれど、人間関係にリカバリー不可能な領域っていうのはやっぱり存在すると思うんよなー。

マイナスとマイナスを掛け合わせて、なぜかマイナスになる、みたいな感じ。数学法則すら超越する悪循環の連鎖。

正直イヤな思いもしたけれど、それでも嫌いになれない。

でもだからといってそれを伝えたところで、最悪な状況がさらによろしくなくなるのは目に見えてるわけで。現状に上乗せして嫌われるのもしんどいわけで。

あーもー、ホントに出来ることならWindowsの「システムの復元」みたいに、ある時点の状況まで復元できたらいいのにな。

だめですなー。
ウジウジした自分もイヤだ。

つくづく自分がイヤになる。
そして、このエントリに関係のある人はこんなところなんか見てるわけもないと、王様の耳はロバの耳的な考え方で私情をまき散らしてるのも、これまたダメだなあ、と思ったり。

ハァ…
ブラック分絶賛増量まき散らし | permalink | comments(0) |
trackbacks(0) | 昨年の記事 |

〓今度から

黒い部分を大増量してまき散らすエントリに関しては、別HN、別カテゴリで書くことにするっす。
エントリのタイトルにも、頭に「〓」をつけるよー。
てかこの記号、ゲタっていうんだなー。

はじめて知ったぜ!
黒いエントリは、「ブラックともふーさん」がぶちまけますよ〜
ブラック分絶賛増量まき散らし | permalink | comments(2) |
trackbacks(0) | 昨年の記事 |
 1/1PAGES 
ad