私情まき散らし日記 ver. 3.5

ともふー、Yanagi、なす焼いたやつ、の3人(おもにともふーが)がまき散らし。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ◆ひさびさのオフーナ | main | ◆としのはじめのためしとて >>

■2018年を振り返る

あーもー、ホントに1年早い早い。
もうね、あっという間に時間は過ぎる。

そして時は加速するッ!

てかんじに。
で、毎年大みそか恒例の、このシリーズ。
過去のラインナップがコチラ。

2005年 2006年 2007年 2008年 2009年

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年

2015年 2016年 2017年

すげえな。
なんつーか、人に歴史有りですな。

というわけで、今年の総括。
や、誤解を招くなこの表現は。今年のまとめ、な。


☆昇進した

や、これはもうどういうわけか、今年のタイミングで。
とはいえ弊社は部長以上にならないと給料とか変わらないんですけどね。
変わるのは、出張の時の日当が100円増しになるくらいですね。
まあ、なんとなくなんとかやってますわ。


☆子どもが2才になった

やーこれもあっという間。
日々ドタバタと大騒ぎですわ。
しかし、これは子どもがいないときには全く思わなかったのだけれど、子どもを持つと、子どもが犠牲になる事件や事故のニュースが痛ましくて聞いていられないようになった。そういう意味でも、今年は災害も多かったし相変わらず事件や事故も減ることもなく、何度となくいたたまれない思いをしてニュースを聞いていたわけだけれど、こころから来年は今年よりも痛ましいニュースが減って欲しいと思う。


おおきな事はなく、ありがたいことにフラットな1年だったと思う。
40歳という大きな節目をむかえて、今までの10年や、これからの10年・20年を考える事が多くなった。
年を重ねるというのは、つまりそういうことを念頭に行動していくということなんだろうなと思う。

考えてみれば、40歳になったことが今年一番の大ごとだったのかもしれないね。
だとしたら、これは本当にしあわせなことで、ありがたいことだとおもう。

今はまだここには書かないけれども、来年にはまた嬉しい一大事が待ってる。
しっかりしなきゃな、ホントに。

福山雅治が歌い終わったな。
それではみなさま、良いお年を。










まき散らしまくり | permalink | comments(0) |
- | 昨年の記事 |

この記事に対するコメント

コメントする









ad